失恋後にダイエット!元カレを見返した体験談とおすすめ方法

失恋ダイエット

この記事を書いた人

ペアフルコラム編集部

ペアフルコラム編集部

恋活マッチングアプリ「ペアフル(pairfull)」を運営。編集部の豊富な経験をもとに、恋愛に役立つ記事を掲載していきます。

「失恋したからダイエットして見返したい」

「ダイエットしてキレイになりたい」

「ダイエットして新しい恋を見つけたい」

失恋の原因が見た目の場合、ダイエットしてキレイになって見返したいと考える人もいると思います。失恋の悲しさや悔しさをエネルギーに変えて、本気でダイエットに挑戦するのも良い機会かもしれません。

この記事では、失恋してダイエットに励みたい方に向けて、おすすめのダイエット方法や注意点を紹介しています。

また、ダイエットで元カレを見返した体験談も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。ダイエットは痩せるだけでなく、自分に自信を持つきっかけにもなりますよ。

目次下

失恋はダイエットするチャンス

カメラを持つ女性

失恋は辛く苦しいものですが、ダイエットや自分磨きをするチャンスです。元カレを見返したい、綺麗になってもっと良い人を見つけたいというような感情は、ダイエットを続けさせてくれるモチベーションに繋がります。

転んでもただで起きない精神でチャレンジしてみましょう。

編集部
ペアフルコラム編集部
ダイエットで自分を磨けば自信も付いて、出会いのチャンスも増えるため、元カレよりも素敵な男性と出会える可能性も高いですよ。

元カレを見返した体験談

サングラスをかけてる女性

3年間付き合った彼から突然別れを告げられて、失恋うつになってしまいました。そんな私を見かねた友人が合コンに誘ってくれたことがきっかけで、「よし、もっと綺麗になって元カレを見返してやるぞ」と意気込み、失恋ダイエットを始めました。

3カ月で10キロのダイエットに成功

ダイエット前の数字を記録していなかったので証拠はありませんが、3カ月で55キロから45キロのダイエットに成功しました。3日坊主の私でも、振られた悔しさをバネにすると、長続きするものです。

元カレの告白からの復縁

高校の同窓会に彼が参加することを知ったので、勇気を出して参加をしました。ダイエット成功後もマッチングアプリや合コンなどで新しい恋を探していたんですが、心の底から愛せる人はおらず、いつも元カレのことばかり考えていたので、復縁できたらいいなっていう想いもありました。

同窓会当日、彼のほうから話をかけてくれて、帰り道に告白をされました。痩せたとかキレイになったとか言われてるわけではないので、ダイエット効果かどうかはわかりません。しかし、自分に自信がついていたことは確かです。

ダイエットをする際の注意点

花柄の服を着ている女性

食事は抜かない

ダイエットと聞いてまず思い浮かぶのは食事制限ですが、無計画に食事を抜くのは絶対にやめましょう。人間の体が自分自身で作り出せるエネルギーは限られているため、きちんと食事を摂らなければ栄養不足に陥ってしまいます。

食事から摂取するエネルギーは、脳や心臓、筋肉などあらゆる細胞を正常に働かせるために欠かせないものです。もし、極端な食事制限を行って栄養不足の状態が続けば、体に深刻なダメージが起きかねません。

ペアフル編集部
ペアフルコラム編集部
無理な食事制限は肌にも悪影響です。ダイエットに成功しても肌がボロボロな状態では、女性的な魅力はありません。無理な食事制限は絶対にやめましょう。

炭水化物もしっかりとろう

パンや白米、パスタなどに代表される炭水化物は、太りやすい食べ物として知られています。ダイエットに取り組む人の中には、炭水化物を極限まで抜いてしまう人も少なくありません。

ところが、炭水化物は人間の体が正常に機能するために必要不可欠な「三大栄養素」のひとつであり、脳や神経系の貴重なエネルギー源です。たしかに、摂取量を減らせば体内に蓄積されている脂肪が代わりに消費されやすくなりますが、過剰に不足すればさまざまな悪影響が生じてしまいます。

脳のエネルギー不足により集中力が途切れやすくなったり、体内のたんぱく質が優先的に分解されて疲れやすくなったりします。ほかにも、肝臓にある糖質が代わりに分解されて肝機能が低下する、血液中の成分バランスが崩れて酸性に近づき、昏睡状態を招くなど恐ろしい事態も起こり得るのです。

ストレスをため込まない

ストレスがたまるとダイエットへの意欲が低下したり、食欲が爆発して暴飲暴食に走ったりしやすくなるため要注意です。ただでさえ、失恋直後は悔しさや悲しさで心が疲れ、ストレスがたまりやすい状態にあります。

ダイエットに集中するためにも、できるだけストレス発散も心がけましょう。適度な運動をする以外にも、週に1回だけ好きなものを好きなだけ食べる、ゆっくりお風呂に浸かる、大声でカラオケを歌うなどさまざまなストレス発散法があります。

自分にピッタリな方法を見つけて、積極的に実践していきましょう。

ダイエットのおすすめ方法

女性の後ろ姿

適度な運動をする

ダイエットを効果的に進めるには、適度な運動も欠かせません。いくらバランスの良い食事を心がけたとしても、それだけでは体に蓄積された脂肪はなかなか消費されません。

少しでも早くダイエットを成功させたいなら、食事のコントロールと併せて運動も積極的に行いましょう。通常、人間は血液中のエネルギーを優先的に消費して体を動かし、エネルギーが尽きれば体内に蓄積した脂肪を少しずつ消費し始めます。

ウォーキングなどの有酸素運動が効果的!

効率良く脂肪を燃焼させるには、筋トレのように瞬間的に力を使う運動ではなく、長時間続けられる有酸素運動が最適です。軽い負荷の運動を長く続ければ続けるほど脂肪が消費されていくので、ウォーキングや水泳、踏み台昇降など自分に合った運動を見つけて実践しましょう。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、20分から効果がで始めます。最低20分を目安に行いましょう。ジョギングの場合、普段運動をしていない人が急に20分も走ることは難しいです。はじめはウォーキングからはじめて、少しずつ走る距離を伸ばしていきましょう。実践ペースの理想は1日~2日おきです。毎日走ると筋肉が休まる暇がなく疲労してしまいます。1日~2日の休息をもうけて筋肉を休ませてあげることで、少しずつ筋肉が育ち、走れる距離が伸びていきますよ。逆に3日以上間をあけるとせっかく育った筋肉がもとに戻ってしまいます。

平日の運動が難しければ、階段や徒歩を心がけて

日々忙しくしていると、仕事や学校がある日は運動できないという人も多いと思います。その場合は無理をして運動する必要はありません。駅でエレベーターではなく階段を使う、昼休みにストレッチをする、一駅余計に歩いてみるなど、ちょっとした運動を日常に取り入れることから始めてみましょう。

食生活をみなおして、適正なカロリーを摂取しよう

運動とあわせて、食事もしっかり見直していきましょう。とにかくカロリーが高そうなものを食べない!と意気込みがちですが、健康に痩せるためには「食べない」のではなく、正しいカロリーを摂取しつつ食事はしっかり食べることが大切です。適正カロリーは年齢や体重によって変わります。カロリーを教えてくれるサイトや、おすすめの食事を提供してくれるサイトなどを活用するといいでしょう。

規則正しい生活を送る

規則正しい生活を送っていると、食事や運動、睡眠時間などのリズムが整い、体が痩せやすい体質になります。毎日決まった時間に食事を摂るというのは実はとても大切なことで、体にエネルギーが入ってくるタイミングを脳が把握できるようになるため、余計な脂肪が蓄積されにくくなるのです。

そもそも、脂肪が蓄積されてしまうのは、万が一食事が摂れなくなってもしばらく生きていけるように、緊急時のエネルギー源を確保しておくためです。毎日規則正しくエネルギーが入ってくれば、緊急時に備える必要もなくなり、脂肪の蓄積が緩やかになります。

また、規則正しい生活を心がけることで運動のルーティン化も進み、うっかり運動をやり忘れるという事態も防げます。睡眠時間もしっかりと確保できるため体の疲れも取れやすいですし、夜更かししてお腹が空き、無駄に食べてしまう心配もありません。

このように、規則正しい生活はダイエットの基本ともいえる重要なポイントなので、1日のスケジュールをざっくり決めるなどして取り組みましょう。

失恋してもただでは起きない! 新しい幸せを手に入れよう

笑顔の女性

失恋すると気分が落ち込んで何もやる気が起きなくなりがちですが、実は自分を変えて新しい幸せをつかむチャンスかもしれません。つらい失恋をしたからこそ、次の恋愛はもっと相手を大切にしたり、大きな幸福感を感じられたりするものです。

素敵な恋人と巡り合うためにも悔しさを力に変え、元恋人を見返してやるくらいの気持ちでダイエットに挑戦しましょう。

マッチングアプリ「ペアフル」で恋活しよう!

恋活マッチングアプリの「ペアフル」は、自分と同じ趣味で相手を探せるマッチングアプリなので、恋活がスムーズ!

趣味が同じなので、メッセージ中はもちろん、出会ってからも話題に困りません。

女性も男性もメッセージ無料なので、ペアフルで新しい恋を探しましょう!

ペアフルをはじめる(無料)


関連記事

もっと見る